人気ブログランキング |

<   2018年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

駅からハイキング 寒川町 2018.4.1-6.30(体験談)

JR東日本 駅からハイキング コースNo.0218002
「想い出の西寒川駅・寒川支線跡を訪ねる寒川歴史散歩」
を取り上げて頂いた皆様のサイトをご紹介します。
d0240916_14300425.jpg

[YouTube] JR東日本「駅からハイキング」 寒川駅(1/2) 2018.6.16
[YouTube] JR東日本「駅からハイキング」 寒川駅(2/2) 2018.6.16

寒川駅起点の駅ハイは、1年2か月ぶりの参加です。訪れたことのあるポイントが多かったですが、高安善塚は初めて。地元の方々が大切にしている史跡のようで、きれいな花が飾られていました。

寒川駅から北鎌倉 2018.6.9
横浜線の橋本駅と東海道線の茅ヶ崎を結ぶ相模線に乗る機会は皆無ですが、駅ハイのおかげで新しい発見の楽しさを体験しています。
http://taichoken93.jugem.jp/?eid=1059

[Instagram] 想い出の西寒川駅・寒川支線跡を訪ねる寒川歴史散歩 2018.6.4

想い出の西寒川駅・寒川支線跡を訪ねる寒川歴史散歩 2018.6.2
このコースには、廃線跡を歩くことを目的に参加しました。短い廃線跡でしたが、期待どおりでした。ですが、「寒川神社」を始めとして、その他の見どころポイントも、本当に楽しめました。
http://blog.livedoor.jp/parquet1/archives/1071489232.html

[Instagram] 花菖蒲と紫陽花が咲いていました。2018.5.27
人に慣れた感じの猫ちゃんがいて、コースの参加者達が次々と声をかけていました。
https://www.instagram.com/p/BjRc6ePHJe8/
https://www.instagram.com/p/BjQ1dzzHxpa/

[Instagram] 駅からハイキングで、寒川歴史散歩に行ってきました 2018.5.20
途中、畑横に花畑になっている場所がありとってもきれいでした。

駅からハイキング 寒川ヘ行ってきました 2018.5.6
爽やかな陽気にのんびりと歩きました
https://blog.goo.ne.jp/pocopocoalco/e/094df68bbd1f7c5da2a7dc5e4987a2bc

2018駅からハイキング(12) 寒川駅篇 2018.4.30
今回はなんと言っても廃線跡と寒川神社でしたが意外に寺社が狭い範囲に多くありました。人出も程々で個人的に良かったです。
http://maikakashi.blog.jp/archives/53406803.html

JR東日本駅からハイキングでJR相模線の寒川駅周辺を歩く(神奈川・寒川町)2018-04-28
この日、近くの海老名の最高気温は夏日に近い24.7℃。
だが爽やかな風があり、快晴で気持ちよい新緑のウオーキングだった。
https://blog.goo.ne.jp/saikoroat/e/c3127601d0ed2002c4b3fd78b2029306

オジン隊 「JRウォーク」で 寒川歴史散歩 2018.4.26
コースどおりに完歩できたことと立派な寒川神社を参拝できたのが一番良かったです。また旧相模線線路跡など、風情がありました。
http://uboatdata.sakura.ne.jp/hatochan/2018/05/post-1410.html

寒川駅からハイキング 2018-04-17
歩く途中にほぼ等間隔に見どころがあり、疲れることなく楽しくウォーキングできました。
https://ameblo.jp/izm23490/entry-12369111196.html



by jyohokiti | 2018-07-08 18:33 | 寒川紀行

倉見 行安寺 開山 開基

倉見 行安寺は「開山 成阿、開基 高木清方」と伝わっています。(寒川町史 10 別編 寺院 H9.11.1 p157)
しかし、各史料の年代と由緒が正しいとしたら「開山 成阿、開基 高木清方」は再考が必要な気がします。[行安寺の由緒書{元禄9年(1696)}、新編相模国風土記稿{天保12年(1841)成立}どちらも後世に書かれたもので、信憑性に問題があるのはやむ負えない。]
d0240916_12150767.jpg
[史料]
天正7年(1579)9月13日 成阿卒(新編相模国風土記稿)
天正9年(1581) 成阿 行安寺起立(浄土宗寺院由緒書)(卒後起立?卒年が誤り?)
天正11年(1583)12月13日 山中三河守子形部輔卒 戒名号行安院殿宗誉浄定大禅門(浄土宗寺院由緒書)
天正19年(1591) 高木甚太郎清方、高座郡の内(倉見)にて680石余の采地を賜ふ(新編相模国風土記稿)
慶長4年(1599)12月14日 高木清方卒(新編相模国風土記稿)
d0240916_12160692.png
d0240916_12164025.jpg
[史料からわかること]
・成阿が天正7年に卒していたら、天正18年に関東に入国した高木清方と会えなかった。
・成阿が開山だとしたら、天正7年以前。
・「行安」の名が、山中三河守の子供の法名に由来しているとしたら、創建は天正11年以降。
・高木清方が開基なら天正19年以降(高木清方が天正19年以降に創建したとしても、山中氏の法名を使うとは考え難い)。

以上のことから、行安寺の創建は次のように考えられないでしょうか。

・天正7年以前に成阿が「弥陀堂」を開山。
・天正11年から19年の間に「山中氏」が行安寺を創建。

更新:2018.12.30





by jyohokiti | 2018-07-06 12:25 | 寒川町の歴史

廃藩置県 下大曲村は西大平県 大岡越前守忠相

現在の「神奈川県高座郡寒川町大曲2丁目辺り(小出川と県道45号の間)」を昔は「下大曲村」と言いました。
d0240916_18415003.png
江戸時代初期から代々大岡氏が知行地としており、寛延2年(1749)に大岡忠相(ただすけ)が1万石に加増され、三河国西大平(愛知県岡崎市)藩主となった時も、徳川家康より得た譜代の領地として下大曲の領主権を手放さなかったといいます(*1)。
そのため、明治4年(1871)7月の廃藩置県の際、下大曲村は西大平県の飛び地になりました。
上大曲村始め周りの多くの村は幕府の直轄領だったため、神奈川県になりました。
明治4年(1871)11月の統廃合で下大曲村も神奈川県に編入されました。

堤村(茅ヶ崎市)も廃藩置県で西大平県に属しましたが、堤村が西大平藩に属したのは明治元年で、期間は約3年でした。
明治元年10月15日、沼津藩が上総国菊間に転封させられたため、西大平藩の上総国市原郡の3ケ村(*2)が上知となり、相模国2ケ村(堤村、香川村)に付替えされ西大平藩になりました。(*3)



[出典]
*1:下大曲(しもおおまがり)
寒川町の大字。大曲村(上大曲)とともに「大曲」と称されることが多い。現在の大曲2丁目にあたり、小出川が村の東境を流れる。村高は『元禄郷帳』『天保郷帳』を通して220石。江戸時代初期から代々大岡氏が知行地としており、寛延2年(1749)年に大岡忠相(ただすけ)が1万石に加増され、三河国西大平(愛知県岡崎市)藩主となった時も、徳川家康より得た譜代の領地として下大曲の領主権を手放さなかったという。『新編相模国風土記稿』には本間氏知行とあるが、これは誤りである。明治4年(1871)7月の廃藩置県で西大平県、同年11月には神奈川県第25区に編成されるが、同6年の改正法で大曲村とともに第18大区8小区に区分され、明治22年に寒川村の大字となった。(『さむかわ大事典(『寒川町史』13 別編 事典・年表CD-ROM版)』より引用)

*2:宮原村(現市原市高滝)、不入斗村、島野村か?
[出典]ウィキペディア 市原郡
https://ja.wikipedia.org/wiki/市原郡

*3:「岡崎市史 近世 3」H4.7.1 p1484

[参考]
寒川文書館 第16回企画展示 近世寒川の領主群像―うちの殿様はどんな人?―
https://www.lib-arc.samukawa.kanagawa.jp/opac/bunsyo/contents/gallery/tenji16/index.html

広報ふじさわ2013年7月10日号 大岡忠相と下大曲村
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kouhou/sumafo/khf-s130710/sisei23_s.html

愛知県岡崎市と茅ヶ崎市の提携経緯
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/profile/yukarinomachi/1007357.html


神奈川県旧高座郡7市1町の変遷
http://www.tt.rim.or.jp/~ishato/tiri/huken/koza.htm



by jyohokiti | 2018-07-01 16:29 | 寒川町の歴史

寒川町のあれこれをご紹介しています。


by jyohokiti
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る